カテゴリ:Webサイトリニューアル
Webサイトリニューアルの目的を明確にするために~ユーザーをカテゴリに分けて考えるの巻(後編)~
2015年02月04日
Webサイトリニューアルの目的を明確にするために~ユーザーをカテゴリに分けて考えるの巻(後…

Webサイトリニューアルの「目的」を明確にするのはとても大事です。そこでユーザーのカテゴリ毎に目的を考える方法を解説します。

カテゴリ:Webサイトリニューアル
Webサイトリニューアルの目的を明確にするために~ユーザーをカテゴリに分けて考えるの巻(前編)~
2015年02月04日
Webサイトリニューアルの目的を明確にするために~ユーザーをカテゴリに分けて考えるの巻(前…

Webサイトリニューアルの「目的」を明確にするのはとても大事です。そこでユーザーのカテゴリ毎に目的を考える方法を解説します。

カテゴリ:お知らせ
【おしらせ】Web施策検討のためのプライベートワークショップを開催します
2015年01月20日
【おしらせ】Web施策検討のためのプライベートワークショップを開催します

前回の記事2015年企業のWebサイト関連施策局所的トレンド(当社の場合) にもいくつかの例を書きましたが、多くの企業で来年度のWeb施策の可能性を検討さ…

カテゴリ:Web知識一般
2015年企業のWebサイト関連施策局所的トレンド(当社の場合)
2015年01月14日
2015年企業のWebサイト関連施策局所的トレンド(当社の場合)

会計年度が4月から始まる企業では、2015年度の具体的な計画について議論や情報収集が活発になってきたということでしょうか、当社に寄せられるお問い合わせも増…

カテゴリ:Webマーケティング
BtoB企業のWebサイトにおいて「会社概要」のページを侮るべからず
2015年01月05日
BtoB企業のWebサイトにおいて「会社概要」のページを侮るべからず

コーポレートサイトの場合、About usとかCompanyとかOverviewというラベルになっていることもありますが、ふつうは会社の基本情報を一覧化し…

タグ: , ,
カテゴリ:Webサイト運用
スマートフォンサイトの最適化レベルをチェックするMobile-Friendly testを試してみました
2014年12月10日
スマートフォンサイトの最適化レベルをチェックするMobile-Friendly testを…

Googleはスマートフォンに対応しているサイトかどうか?ということを検索結果を表示する上で重視するようになりました。スマートフォンからの検索の場合に、ス…

タグ: ,
カテゴリ:Webサイト運用
Webサイト上の表記を統一したいと思った時に役立つ考え方
2014年12月01日
Webサイト上の表記を統一したいと思った時に役立つ考え方

「問い合わせ」と「問合せ」とか、「ください」と「下さい」は、どっちが正解? 残念ながら、この問題には正解はありません。 いわゆる表記の統一をしたい…

カテゴリ:Webマーケティング
BtoB企業のWebサイトでアクセス解析から見つける仮説の一例
2014年11月21日
BtoB企業のWebサイトでアクセス解析から見つける仮説の一例

アクセス解析の使い方はなんとなくわかった。 「今月は、PVがこれこれで、UUはこれこれ。先月に比べて、ちょっとアップだけど、ページ滞在時間は減ったので、…

カテゴリ:Webサイトリニューアル
【来期予算獲得の秋】:RFI(情報提供依頼)という手法のススメ
2014年11月13日
【来期予算獲得の秋】:RFI(情報提供依頼)という手法のススメ

Web業界には意外と浸透していないのですが、RFI(アール・エフ・アイ:Request For Infomation)という文書があります。言葉としては、…

カテゴリ:Webマーケティング
BtoB企業のWebサイトをスマートフォンに対応させるわかりやすいメリット
2014年11月06日
BtoB企業のWebサイトをスマートフォンに対応させるわかりやすいメリット

ついにスマートフォンの契約数がフィーチャーフォンを上回ったとのことですが、BtoB企業のWebサイトの場合、スマートフォンの比率はそれほど高くならないこと…

Getting Betterとは

企業の忙しいWeb担当者の方のために、コーポレートサイトやオウンドメディアの運営に欠かせない情報やトレンド・ノウハウを解説するブログです。

日々のサイト運営のご参考になれば幸いです。

IMAGICA Lab.のWebサイト構築サービスについてはこちら
https://iiw.imagicalab.co.jp/web/

「株式会社IMAGICAイメージワークス」は、2018年10月1日に「株式会社IMAGICA Lab.」となりました。

トップへ