2017年06月21日カテゴリ:Webサイト運用

WebサイトでKGIが重視されない、その理由とは?(3/3)

WebサイトでKGIが重視されない、その理由とは?

常に参照すべき目標としてのKGI

KGIとKPIの関係性は実際は複雑で、KSF(Key Success Factor:重要成功要因)/CSF(Critical Success Factor:主要成功要因)といった指標もその間に入ってきます。

ともあれ、KGIは優勝や業績目標といった「動かない」指標という捉え方で間違いないでしょう。
※まれにKGIが上方/下方修正されることもありますが。

そしてKPIは指標自体が正しく測定できているか、あるいはKGI達成に向けて有効に機能しているか…など検証・改善が必要です。

Webサイトので施策や取り組み(=KPI)も価値のあるものにするため、何よりKPIを一人歩きさせないためにも定期的にKGIを参照することが重要なのではないでしょうか。

Getting Betterとは

企業の忙しいWeb担当者の方のために、コーポレートサイトやオウンドメディアの運営に欠かせない情報やトレンド・ノウハウを解説するブログです。

日々のサイト運営のご参考になれば幸いです。

IMAGICA Lab.のWebサイト構築サービスについてはこちら
https://iiw.imagicalab.co.jp/web/

「株式会社IMAGICAイメージワークス」は、2018年10月1日に「株式会社IMAGICA Lab.」となりました。

トップへ